ユーザーが異なる RHEL 派生ベースのディストリビューション間で移行を実行するのを支援するオープンソース イニシアチブである ELevate プロジェクトを紹介します。 もっと見る

ご使用のディストリビューションを ELevate する

はじめましょう 議論
概要

メジャーバージョンの更新

今までは不可能でした。RHEL 派生ディストリビューションの CentOS を選択し 7.x から 8.x バージョンに移行するか、同じ派生ディストリビューション内で 8.x から 9.x にアップグレードします。アプリケーション、データ、および健全性を維持します。 あなたが必要とする最新バージョンの OS とソフトウェアで動作させます。

パッケージ展開サービス

ELevate の心臓部である パッケージ展開サービス (PES)を使用して、パッケージの新しいデータ セットをダウンロード、カスタマイズ、さらに送信もできます。ユーザーとメンテナーの両方が PES を利用して、移行をスムーズかつ簡単にします。

コミュニティ全体のプロジェクト

ELevate はディストリビューションにとらわれない方法で開発されており、AlmaLinux だけでなく、エコシステム全体のためのツールとして構築されています。ELevate は他のディストリビューションからの移行にも対応しており、すべての人が貢献し、強化できるためオープンです。

FAQ
ELevate とは?
ELevate is a project aimed to provide the ability to upgrade between major versions of RHEL-based distributions from 7.x to 8.x and from 8.x to 9.x. It combines Red Hat's Leapp framework with a community-created migration metadata library and service.
素晴らしいですね。どのように貢献すればいいですか?
First join us in the ~migration Mattermost チャンネル。 You can find the tool code in the AlmaLinux GitHub organization パッケージのメタデータの追加/編集/操作をするための https://pes.almalinux.org.
商用環境でも十分に使用可能ですか?
ELevate has been used to migrate production environments across industries and across the world, but we still advise caution. すべての環境は、アプリケーションと構成に基づいて異なり、一意です。 To avoid any surprises, we highly recommend that you test upgrades scenarios in a virtual machine or sandbox before running a upgrades in production.
ELevate はどのような OS に対応していますか?
Currently, ELevate project supports the following upgrade and migration directions: ELevate scheme CentOS7 -> AlmaLinux, CentOS Stream, EuroLinux, Oracle, Rocky 8 -> AlmaLinux, CentOS Stream, EuroLinux, Rocky 9 * - migration to CentOS Stream 9 is currently in development and will be available later.
** - Oracle Linux 9 への移行は、 Oracle Leapp utility を使用してください。ELevate プロジェクトでは対応しません。
Note: If you use cPanel, we recommend using the cPanel ELevate fork.
移行は「in-place」で行われますか?
はい。すべてのデータ、アプリケーション、および設定は保持されます。
これは起動したまま可能ですか、それとも再起動が必要ですか?
移行には 2 回の再起動が必要です。
What does the Package Evolution Service (PES) do?
Package Evolution Service は、パッケージ移行メタデータを保存します。 メタデータは、主要なディストリビューションのリリース間でパッケージがどのように進化するかについての質問に答えてます。 PES は、追加、削除、名前変更、分割、マージなど、パッケージのクラスの規則に対応しています。 また、このサービスでは、誰もが新しいアクションを追加してデータを改良したり、サードパーティまたはプライベート リポジトリからのパッケージのカスタム データセットを作成できます。
Red Had は、自由ではないライセンスのデータセットを提供しています。同じデータセットを使用していますか?
No. We respect Red Hat’s work and our initial data set was provided by the AlmaLinux OS Foundation with contributions from Oracle.
メタデータはどのようなライセンスに基づいているのですか?
メタデータは Apache ライセンスで提供されます。
なぜ他のディストリビューションへの移行に対応しているのですか?
Our contributors have been part of the RHEL ecosystem for a very long time, and we recognized that the CentOS ecosystem is a very large and diverse community. 私たちは、コミュニティの誰もが、あなたがどのディストリビューションを好むかにかかわらず、使用し、貢献できることを願って、誠実にこのプロジェクトを開発しました。 それがオープンソースのやり方です。